So-net無料ブログ作成
検索選択

ベルギースタイルのフライドポテト専門店「ポムケ(POMMEKE)」外苑前にオープン。今後の地方展開は!? [グルメ]

スポンサーリンク




12月23日、ベルギースタイルのフライドポテト専門店「ポムケ(POMMEKE)」が外苑前エリアにオープンしました。
関東では最近出店が相次いでいるフライドポテト専門店ですが、どのお店もオリジナリティあふれる商品が魅力です。

「ポムケ」は、2013年8月に取締役のロブ・ヴァン・ナイレンが新会社を設立し、1年と半年の準備期間を経てオープン。
外苑西通りに面する1号店の店舗面積は約22平方メートルで、カウンター5席を配置しテイクアウトだけではなくイートインにも対応。
内装は黄色をベースにベルギーの国旗カラーを取り入れるというこだわり様です。

ポムケ.jpg

そんなポムケで使用している素材ですが、ベルギー製のじゃがいものなかでフライドポテトに最も適しているという「ビンチェ種」100%使用しています。
ベルギースタイルとされている12ミリ角のサイズを独自の製法で製造
フライドポテトの中に含まれるじゃがいもの割合は96%を実現し、2度揚げで外側は香ばしく、中は芯まで蒸かした柔らかな食感となっています。

価格帯は、Mサイズが550円、Lサイズが650円に設定。
Mサイズでもボリュームが十分あります。
別売りの自家製ディップ(100〜150円)は、ホワイトビネガーが効いた自家製のマヨネーズヘインズトマトケチャップ、マヨとアジアンスパイスをブレンドしたピリ辛のサムライ、マヨをベースにパセリや玉ねぎ、ゆで卵を和えたタルタル、マヨとトマトケチャップにオニオンをトッピングしたスペシャルの5種をラインナップ。
また新たな試みとして、SNSで味を募りオリジナルのディップ開発も計画しています。

サイドディッシュでは、ベルギーの郷土料理で最もポピュラーなカルボナード(550円)、ホワイトクリームに自家製ミートボールやマッシュルームと合わせたヴォル・オー・ヴァン(550円)、家庭料理では定番だというミートボールトマト(450円)の3種。
またおつまみに欠かせないビールではベルギービールを取り入れ、アフイゲム・ブロンドやトンゲレロ・ブロンドなど風味豊かなバリエーションを展開します。

19日に実施したプレオープン時は反響はあったものの、テイクアウト時に冷めてしまうフライドポテトの保温が課題に挙げられたといい、改良を重ねた結果、15分が経過しても揚げたての食感を保持できる商品に仕上がったそうです。
オープン後はテイクアウトを中心に1日200人の来客を目指し、基盤を作った上で店舗拡大も視野に入れているみたいです。

次々と出店が増えているフライドポテト専門店ですが、今後は関西地方にも出店したら絶対行くので、ぜひぜひ首都圏以外での出店も積極的にやっていってほしいと思いました。

■「ポムケ(POMMEKE) 外苑前店」
オープン日:2014年12月23日(火・祝)
営業時間:11時〜22時(定休日なし、年末年始除く)
※2015年1月1日は休業
住所:東京都港区北青山2-12-27 ハレクラニ北青山1階A
アクセス:東京メトロ銀座線外苑前から徒歩3分
電話:03-6804-5884
座席数:カウンター5席
店舗面積:22.32平方メートル
予算:550円〜2,000円(税別)



スポンサーリンク





nice!(70)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 70

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。